お知らせ

らせ

春の遠足で高千穂牧場へ行きました。

  • 2024.04.23
  • お知らせ

花盛りが過ぎ去り、野山の緑が濃さを増しております。
4月20日、土曜日。みやこのじょう児童学園ひまわり」は「みやこのじょう児童学園」と合同で、春の親子遠足へ行きました。
場所は高千穂牧場。霧島連山の麓に広がる、緑豊かな牧場です。
お天気が心配されていましたが、なんとか決行でき、子供たちはご家族の方々と一緒に遠足を楽しみました。
(みやこのじょう児童学園(以上児さん)の遠足の様子はこちら園長先生のお話を聞く園児たち 最初は児童学園の園児たちと集まり、合同で園長先生のお話を聞きました。
そして、これからのゲームに向けて準備運動のダンスをします。 準備運動のダンスを踊る未満児さん その後、児童学園の以上児さんと分かれ、児童学園の未満児さんと合同で親子ゲームをしました。 大きな輪になって保護者とダンスを踊る未満児さん 最初は楽しい音楽に合わせてダンスです。
ダンスの途中には「あたま~!」「せなか~!」と体と体をくっつける動作があります。
保護者の方からコツンと頭をくっつける家族、子供たちの方からギュッと抱き着く家族。
中には、「せなか~」と言われて保護者の方のリュックに抱き着く子もいました。 保護者のリュックにしがみつく未満児さん 次はアンパンマンカートに乗って、保護者の方に引っ張ってもらう競技です。
芝生の上をアンパンマンカートに揺られて乗っている姿はとてもかわいく、思わず顔がほころびました。 アンパンマンカートに乗る未満児さん 3つ目は「ミニ障害物レース」です。
保護者の方と手をつないでスタートしたら、まずは丸い輪っかをくぐります。 輪っかをくぐる未満児さん すんなり輪っかをくぐってくれる子もいれば、興味深そうに輪っかを眺めて足を止めてしまう子もいました。
その後は食べ物の描かれた紙のお皿を手に取り、動物さんのお口の中へ入れてゴールです。 食べ物の描いた皿を手に取る未満児さん 食べ物を動物のお口の中へ入れるのは、みんな上手でした。 箱の動物の口の中に食べ物を入れる未満児さん 最後は「まねっこゲーム」でした。
コーンまでの間に3つのカードがあり、それぞれに「ペンギン」「コアラ」「カンガルー」の絵が描かれています。
「ペンギン」が当たった家族は保護者の足の上に子供が乗って、そのまま歩いてコーンへ。
「コアラ」はおんぶ、「カンガルー」は抱っこでそれぞれコーンへ向かいます。
コーンへ着いたら、飛行機のポーズをして保護者の方に抱っこしてもらって、コーンの周りを一周します。 足の上に未満児さんを乗せる保護者 最初にスタートした家族は「ペンギン」と「カンガルー」が当たったようです。
「カンガルー」の家族はすんなりコーンの方へ向かいましたが、「ペンギン」の家族は保護者の方が一生懸命、子供を足の上にのせてコーンへ向かって行きました。 抱っこをしてコーンまで向かう保護者達 コーンの周りでは、みんな楽しそうに飛行機のポーズで飛んでいました。 保護者に飛行機ブーンをしてもらう未満児さん 児童学園の以上児さん、みやこのじょう児童学園ひまわりのお友達を含めた未満児さん、それぞれの競技が終わった後は、みんなで大きな輪を作り、ダンスを踊りました。 大きな輪になって保護者とダンスを踊る園児たち 1歳から6歳まで、みんな大好きな保護者の方々と一緒に踊れて嬉しそうでした。 大きな輪になって保護者とダンスを踊る未満児さん ダンスの最後には「たかいたかい」を保護者の方からしてもらい、中には空へ飛んでいきそうなほどの「たかいたかい」をしてもらっている子もいました。 保護者にたかいたかいしてもらう未満児さん 最後はぽつぽつと雨が降ってきて、慌てての解散になりましたが、みんな笑顔で遠足を終えることができました。

ホームページリニューアルのお知らせ

  • 2021.09.12
  • お知らせ

こんにちは。 みやこのじょう児童学園ひまわり でございます。 この度、ホームページをより使いやすく快適にご利用いただけるように、ホームページのリニューアルを行いました。 今回のリニューアルでは、パソコンの他にスマートフォン・タブレットからも、快適にご利用いただけるレスポンシブサイトにて作成しております。

また社会福祉法人 みのり福祉会、当法人が運営いたします、みやこのじょう児童学園、菓子野保育園の2園につきましても、サイトリニューアルいたしました。こちらも覗いていただければ幸いです。


今後とも、わかりやすく最新の情報を掲載するホームページを目指しますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。

カテゴリー
アーカイブ
©MIYAKONOJO KINDERGARTEN HIMAWARI